婚活の心得伝授(男性編)
お見合い成功法
交際成功法
婚活と心の関係
パーティー成功法
ご成婚
アラカルト
アクセス

フリーアナウンサーとしてラジオ(NHK−FM、FM大阪など多数出演)でのパーソナリティーを中心に司会、ナレーターとして活動。 並行してフリーライターとして放送関係や雑誌などのライティングに携わる。結婚披露宴の司会を重ねるにつれ、ブライダル関係の仕事に就きたいと思い 大手結婚相談所のアドバイザーに。心理カウンセラー(日本メンタルヘルス協会公認)の資格を取得。 その後「株式会社ブライトウェディング」を設立。 会員様のメンタル面のケアに力を入れると同時にコミュニケーション能力アップのセミナー開催や市民講座などで講師を務めています。

婚活応援ブログも更新中!

結婚相談所(大阪)の結婚心理カウンセラーの林ゆかりがこれまでの豊富な経験と知識で「交際成功法」を伝授します。

  • HOME
  • > 交際成功法【デート成功法&失敗例】

TITTLE

01.デートを成功させる方法

お見合い後の初めてのデート。

心地よい緊張感と共にドキドキワクワクしますよね。 最近、草食系男子が増えてきたとはいえ、やはり頑張って男性がリードして欲しいものです。

初めてのデートは、遠距離交際でない限り、短めのデートをお薦めします。お互いに慣れるまでは、いくら楽しくても長時間一緒にいるとストレスを感じますので、食事(必須)に加えて、例えば絵画展やウィンドショッピング程度にしてみてはいかがでしょう。レストランも彼女の好みをリサーチしておいて事前に予約を入れておくとベターですよね。最初のデートは短めにして「また、会いたい」という余韻を残すのがポイントです。

2回目以降のデートは、お互いに興味のあることや、行きたい場所を相談して計画されるといいですね。お薦めは、夏なら花火、秋なら紅葉など、季節感溢れるイベントは話も弾みますし、心に残ります。仕事が忙しい時、デートスポットのリサーチは大変ですよね。でも、そんな状況の中でもデートプランを立てるという努力が彼女のハートを掴むのです。お相手に対して「思いやりの心」を持ち、「少しの努力」をすることが大事。その積み重ねが、成婚へと繋がるのです。

 

02.デート失敗例

今日は、実際にあったデートの失敗例をご紹介しましょう。 まず、41歳男性のケース。

お見合いで意気投合した36歳A子さんとの初めてのデートで話題の美術展に出かけられました。優しくて誠実な彼に魅かれ始めていたA子さんでしたが、入館してすぐに彼女が耳にした言葉は・・・・「じゃあ、2時間後に出口で会いましょう」。 そういって彼は、唖然とする彼女を置いて館内に進んで行ったのでした。彼としては、その方が、お互いに美術鑑賞に集中できると思ったようなんですが、何のためのデートでしょう・・・・もちろん彼女から交際終了です。

次に37歳男性と34歳女性のケース。

年収と学歴の高い彼はお申込みが殺到する人気の男性です。ソフトな語り口、真面目で良い方なんですが、なんとデートは、毎回ファーストフード店。彼女がゆっくりとジュースを飲んでいると「ずいぶん時間かけて飲むんやなぁ。早くして」と言いながら席を立ってしまうという、すべてにおいてマイペース人間でした。もちろん彼女から交際終了です。

そして、40歳女性と43歳男性のカップル。

美人でスタイル抜群の彼女は、彼がごちそうしてくれても「ごちそうさま」と一度も言うこともなく、彼が車で家の近くまで送っても「どうも」というぐらいで「ありがとう」とは一度も言わなかったそうです。何をしてもらっても「当たり前」という態度に彼は失望。もちろん彼から交際終了です。 これらの失敗例の共通点は、マイペースで「お相手を思いやる気持ち」に欠けていますよね。初歩的なことなんですが、最近、意外にも同じようなケースを数多くお聞きします。何事もお相手の立場になって考え、コミュニケーションを図ることが大切。恋愛以前に「人として大切なこととは何か」を省みることが成婚へ繋がるのです。

 

03.初デートは短めに

お見合い後の初デート、楽しみな反面、緊張しますよね。 男性は、デートの場所、コースを考えておくとスマートな印象を与えます。 でも、プランを考える男性側にとっては「どこへ行こう・・・」と 少し悩んでしまいますよね。

初めてのデートで行った場所について当社会員さんにアンケートをとったところ 1番多かったのが、大阪の「海遊館」、2番目に「京都」、そして3番目は「神戸」でした。 婚活歴半年の20代の女性は、なんと「海遊館」に違うお相手と8度も行ったとか。 「今ではお魚博士ですよ〜」と笑わせてくれました。 初デートで、いきなり遠方にドライブに行かれる方もいらっしゃいますが これは、あまり良い結果につながりません。

いくら意気投合していたとしても、まだ親しくない相手と長時間一緒に過ごすのはストレスがかかります。まして車のような狭い空間ではストレス倍増!その時は楽しく感じていても家に帰ってからドッと疲れが出てしまいます。

初デートは、レストランで食事だけでもOKですが、ポイントは「オシャレなお店」であること。実際に、初デートで庶民的すぎる「うどん屋」や「丼屋」に彼女を連れて行ったことが原因で交際終了になったという事例もあります。また、デート中、女性はお手洗いに行きたくても言い出しにくいものですので、さりげなく気遣ってあげれば、よりよいデートになりますよ。

初デートは短めに・・・次回、「すぐにでも会いたい」と、お互いに思えるような余韻を残すのが、交際を成功させるためのポイントです。

 
大阪の結婚相談所ならこちらへ