婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ

婚活応援ブログ

お見合いにおける新型コロナウィルス対策

こんにちは

「ブライトウェディング」の林ゆかりです。

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、安倍総理大臣は昨日、
3月2日から全国すべての小学校、中学校、高校などについて、
春休みに入るまで臨時休校とするように要請する考えを示しました。
自治体によっては卒業式の縮小や中止を発表したところもありましたね。

また、先日から音楽ライブなどのイベントも次々と中止になっています。

そんな中、お見合いはどうなのか、といいますとブライトウェディングでは
今週末もキャンセルは無く、今のところ通常通りに行っています。

お見合いに備えて、普段から充分な睡眠をとり、バランスの良い食事を心がけ、
免疫力を高めておくようにしましょう。

待ち合わせ場所への移動はマスクを着用し、到着すれば手洗いと、
ホテルの化粧室(お手洗い)にはアルコール消毒薬がおいてありますので消毒してください。

さて、お見合いの時、マスクはどうしましょう・・・。

対面で人と人との距離が近い接触とは、互いに手を伸ばしたら届く距離でおよそ2メートルとされていますが、
ホテルラウンジの場合、椅子に座る位置から測ってみると、それぐらいの距離はあるようです。

お相手の顔や表情が分かるようにマスクを外してお話しをされることをお勧めしますが、
どうしても不安という方はお互いに了承を得ることができれば、ご挨拶後はマスク着用にするというように
柔軟に対応してみてはいかがでしょうか。

感染拡大のニュースを聞くたびに気持ちが暗くなりがちですが、
お見合いではお相手のことを知ろうという思いで楽しいひと時をお過ごしください!!

※一日も早い新型コロナウィルスの終息を願っています。

支え合う心を持つことが大切!

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

今日は1月17日、6434人の命を奪い、約25万棟の住宅が全半壊した阪神・淡路大震災から25年目を迎え、
各地で追悼行事が行われました。

震災は大変な出来事でしたが、家族や人の絆の大切さ・温かさを再認識したという声も多く聞かれました。

震災や台風など自然災害の発生を機に、結婚を考える人が多くなり、結婚相談所に登録する人が増加します。
危機的な状況の中で、一人でいることの心細さを痛感し、頼りになるパートナーと一緒にいたいと
強く感じるというのが理由です。

夫婦というのは、何かが起きたときに、力を合わせて乗り越えることによって絆が深まっていきます

『喜びは2倍に、悲しみは半分になる』のが結婚の素晴らしさのひとつだと思います。
そのためには、お互いに協力し合うこと、支え合う心を持つことが大切。

婚活においても、ただお相手に求めるだけではなく、
自分がその人のために何ができるのかを考えることから始めてみましょう!!

年末年始の活動について

こんにちは

「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

今年も残すところあとわずかとなりました。

年末年始は、ほとんどの結婚相談所が1週間ほどのお休みをとります。

IBJシステムでは、本人が申し込んでから10日間で不成立になりますので
相談所が仮に1週間お休みで取り次ぎができない場合は、考える時間が1週間短くなります。

ですから年内のお見合いのお申込みは12月26日ぐらいまで、
来年は1月5日ごろからお申込みを入れてください。
年末年始は、お申し込みをしたい方を【お申込み候補(お気にいり)】に登録しておいてくださいね。

ブライトウェディングは、年内は12月29日まで営業、年明けは1月4日(土)から営業致します。

令和2年が皆様にとって実りある年になりますようにお祈りしております。