婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ

婚活応援ブログ

お相手を知ろうという気持ちが大切!

こんにちは

「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

2月14日はバレンタインデーですね。

お見合いの立ち会い後にデパートに立ち寄ったところ、
売り場はチョコレートを買い求める女性達で賑わっていました。
今週末がピークではないでしょうか。

最近は、好きな彼に贈る本命チョコだけではなく、
職場でお世話になっている人に贈るお仕事チョコ(男性に限らず女性にも)
友達にあげる友チョコ、いつも頑張っている自分にプレゼントする自分チョコなど
楽しみ方が広がっていますね。

先日、女性会員のA子さんからフランス旅行のお土産としてチョコレートを頂きました。
さすが本場のチョコレート!口に入れると同時に舌の上でとろける生チョコは、
これまで味わったことのない美味しさでした。

このA子さんは現在、素敵な彼と真剣交際に入っていますが、とにかく人の気持ちを察することに長けているのです。
今回のお土産もそうですが、お相手に応じて、その人が喜んでくれるようなプレゼントを用意したり、
お相手がホッとできるような言葉をかけたり、行動ができる女性なのです。

 

『交際に入っても長続きしないと』いう悩みをよくお聞きしますが、その理由のひとつとして、
お相手と思いがチグハグになってしまっているということが挙げられます。

実際にあったケースですが、クリスマスデートで煌びやかなクリスマスツリーを見せたいと思った彼は
人気のスポットに彼女を連れていきます。
しかし、彼女の内心は「気持ちは嬉しいけど、なんで、なんで私は寒いのが苦手なのに、
どうしてこんな寒いところに誘うの?なんでそんな私の気持ちが分からないの!!」と思ったそうです。

結局そのあと、このカップルは話し合うこともなく交際終了になってしまいました。

これって、皆さんはどう思われますか?
どちらが悪いというわけではなく、意思の疎通が全くできていませんよね。

そこで大事なのがお相手を知ろうとすることです。
お相手の言動から求めていることや感覚を掴んでいき、分からないことは話し合って、
お互いを理解するように努めましょう。

その積み重ねによって二人の呼吸が合っていくのです。
独りよがりでは、いつまでたっても二人の歩幅はチグハグのままですよね。

A子さんが人の気持ちを察することに長けているのは、お相手を理解しようという優しさに溢れているからだと思います。

 

バレンタインデー♡
交際に入っているカップルはお二人らしいひと時を。
これからお相手をみつけよう!と頑張っている貴方も
自分をいっぱい褒めてあげましょう。

良い思い出になるようなバレンタインデーをお過ごしくださいね。

違う価値観の方との出会いは自分を高めてくれる!

こんにちは

「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

今日2月3日は節分

恵方巻きを食べる習慣も定着してきました。
恵方(今年は東北東)に向いて黙って恵方巻を食べると福を呼びこむと言われています。
最近はスタンダードな巻き寿司だけではなく、海鮮巻きやローストビーフを巻いてあるものなど多彩ですね。

ところで『恵方花』というのをご存知でしょうか?
数日前に花屋さんで初めて知ったのですが、節分の日に恵方に花を飾ると運気が上がるとか。

私は、花が大好きでサロンと自宅に欠かさず生花を飾り、眺めては楽しんでいます。

先日、とてもキュートな女性会員Cさんからチューリップの花束を頂きました。
春の香りを感じさせてくれる真っ赤なチューリップですが、翌日サロンに来てみると、
なんと!切り花なのに目に見えて背が数センチ高くなっているではないですか!
え~!怪奇現象???切り花が伸びるなんて・・・
なじみの花屋さんで聞いてみると、チューリップは、ある切り方をしないと茎が伸びるそうです。

結構長く生きていますが、この年齢になっても知らないことがたくさんあるのだな~と思うと同時に、
新発見をしたようでなんだか楽しい気分になりました。

さて、婚活においても、どんどん新しい発見をしてください。
昨日までは知らなかった人とお見合いをするわけですから、会話をする中で、
ご自分と違う感覚や考え方などにカルチャーショックを受けることもあるでしょう。

そこで、「自分とは合わない」と、すぐに判断するのではなくて、
「ああ、こういう考え方もあるんだ」と、新発見したような気持ちで楽しんでください。

育ってきた環境や職場環境などが異なるので価値観は違っていて当たり前。
価値観の違う方との出会いは自分を高めてくれると捉えましょう。

【心の視野を広げることができる】と意識改革してください。

よく、お相手探しにおいて「条件を緩めましょう」というアドバイスがありますが、
そういうことではなく、根本的に自分自身の考え方を変える必要があると私は思います。

意識改革によって、ご自身のストライクゾーンを広くすることが大切なのではないでしょうか。

 

お見合いの再調整について

こんにちは

「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

いま、インフルエンザが猛威をふるっていますね。
全国で感染者が急激に増えているそうです。

婚活においてもインフルエンザや風邪をこじらせてしまったという理由で
お見合い延期のお申し出が相次いでいます。

体調不良の時は無理をしないで早めに再調整のご相談をしてください。

お見合いの延期ですが、体調不良や台風など不可抗力の場合は仕方ありませんが、
趣味のサークル参加や友人との約束を入れたいからというような安易な理由で再調整を希望する方が
時折いらっしゃるようです。

一つのお見合い日時を確定するためには双方相談所(同じ相談所の会員様でない場合)のカウンセラー(仲人)が
双方会員さんの候補日を確認して調整し、日時と場所を決めます。

最近ではホテルのラウンジが混み合いますので日時が決まると同時にお席の確保をするために
相談所、もしくは男性会員さん本人が予約を試みます。
せっかくお席が確保できても延期ということになるとキャンセルをしなくてはいけませんので
お店にもご迷惑をおかけすることになりますよね。

お見合いを再調整するということは、お見合い相手はもちろんのこと、
たくさんの方の手を煩わせることになりますし、
お相手が再調整を希望されない場合は、お見合い自体が白紙になってしまいます。

昨日までは全く知らなかった男女がお見合いで出逢うということは、【奇跡】だと、
いつも私は思っています。
その方とご縁が繋がらなくても、その出逢いは必然であり、
その二人にとってはそれぞれが成婚に向かうための必要なプロセスなのです。

一つ一つの出逢いを大切にしよう!と考えることができた時に【ご縁】は近づいてくるのです。

 

今週末も多くのお見合いが決まっています。

まだまだ、インフルエンザが流行しそうですので、
手洗い・しっかり睡眠をとる・栄養バランスに気を付ける・マスクの着用など、
できる範囲で予防してくださいね。