婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2019-07

2019-07

二人の距離を縮める方法

こんにちは

「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

今日7月7日は七夕。
七夕伝説によりますと、一年に一度だけ織姫(おりひめ)と牽牛(ひこぼし)が天の川でデートをする日と
いわれています。

一年に一度しか会えないというのは切ないですよね。

よく「会えない時間が愛を育てる」といいますが、それは恋に落ちてからのお話し。

アメリカの心理学者ザイアンスが実験により立証した『ザイアンスの法則』をご存知でしょうか。

人はある特定の人物との接触回数が多くなるほど、好感を抱くようになる、
何回も会っているうちに相手に慣れていくと考えられる法則です。
月に1度だけ会うよりも10分だけでも毎日会う方が好感を抱きやすいとか。

婚活において、成婚したカップルは、どれだけ忙しくても、
遠距離であってもコミュニケーションをしっかりと取り合い、会う努力をしていたという共通点があります。

デートにも段階があります。
はじめのころは2~3時間のランチデート、
少し親しくなると食事に美術館や水族館などのスポットをプラスした5~6時間のデート、
そして、真剣交際に進む頃には7~8時間ぐらいの一日デートでお互いに居心地が良いかどうかを見極めてください。

二人の距離を縮めるためには、少なくとも週に1度はお会いするように努力してくださいね。

令和初めての七夕の日、あなたは短冊にどんな願い事を書きますか?