婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2015-05

2015-05

ファーストデートでのお店選び

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

ファーストデートで行くお店(レストラン)選び、どうしていますか?
最近、女性会員さんから「この間、交際に入った○○さんから、お店をどこにするか任せます。
予約もいれておいてください、なんて丸投げされました。お店を選ぶのは男性の役割でしょう?!」と
いうご相談をよくお受けします。
女性の立場から言えば、まずは男性がスマートにお店選びから予約まで入れてくれると嬉しいですし
頼りになると思いますよね。

しかし、男性の立場になってみると・・まだあまりよく知らないお相手が喜んでくれるような
お店選びに自信が無い・・・だから任せた方が無難かな・・・というところでしょう。

ここで知っていただきたいのが男性と女性の脳(考え方)の違いです。
男性は、女性に比べて新しいことに慣れるまで時間がかかります。
そのため『なじみの店、行きつけの店』に行った方が落ち着きます。
しかし、そのなじみの店というのが居酒屋だとかラーメン屋だとすると、
とても初めてデートをするお相手を誘えませんよね。

一方、女性は新しい物好きですので、できるだけ新しいお店に行きたいと思います。
女子会のために可愛くて美味しいお店を探すのが得意ですよね。

そこで、男性からお店選びを任されたときは、一緒に考えるように提案すればいかがでしょうか。
何が好きなのか、どんなものを食べたいのかお互いにリクエストし合って、
最終的なお店選びは、出来る方がすればいいですよね。

男性もネットや情報誌などで、人気のお店などをリサーチしましょう。
男性は失敗を恐れますが、女性はそれほど結果を気にしません。
むしろ一生懸命に探してくれたこと自体を嬉しく思うのです。
そして、もっと仲良くなってから、『なじみのお店』に彼女を連れていってもいいかもしれませんね。

結婚生活は、二人が力を合わせるいうことが基本!
最初の一歩のお店選びから二人で協力してみませんか。

 

 

お見合い時の映画の話題はタブーですよ!

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

ゴールデンウィーク真っ只中ですね。
皆さんはどのようにお過ごしですか?

ブライトウェディングは定休日の火・水曜はお休みをいただきますが、他の祝日は平常通り営業しており、
今週末も数多くのお見合いがあります。

ところで、ゴールデンウィーク(GW)という言葉は、映画会社が考えた造語という説があります。
映画界でこの時期に多数の動員を生み出すことや、活性化を目的として作成された宣伝用語といわれています。
今年のGW期間中も数多くの話題作が上映されていますが、お見合いでの映画の話題は要注意なんです。

実際にあった例ですが、共通の趣味が[映画]ということから映画の話題に。

男性「最近、感動した映画は何ですか?」

女性「映画そのものは少し前なんですがDVDを借りてジャッキー・チェンの『ベスト・キッド』を観ました」

男性「僕も見ましたが・・どういうところが良かったですか?」

女性「子供との触れ合いに胸が熱くなり、思わず涙が溢れました」

男性「そうですか・・でも・・アクションをしないジャッキーなんてジャッキーじゃないと僕は思うな・・

やっぱりジャッキーはカンフーをしなきゃ」

女性「・・・・・・・・・・・」

とても気まずい雰囲気になったそうです。

これはどちらかが悪いというわけではなく、男性と女性では映画の好みや観方が違うので当然の結果なのです。
もちろん個人差はありますが、男性はアクションやサスペンスなどを好み、女性はラブストーリーやファンタジーが
好きという方が多いようです。

初デートでの映画鑑賞もあまりお勧めできません。
まず、映画選びにおいて譲った方に不満が残ってしまいますし、映画を観た後の感想や意見が異なっていることにより
気まずくなることもあります。
また、初デートなのに約2時間も横に座ってお話しできない状況も勿体ないですよね、
お食事でもしながら、向き合ってお互いを知ることが大切だと思います。
映画デートは、お相手の趣味・趣向などを分かりあってからにすると、感想の違いもお互いに受け入れられるのではないでしょうか?

みなさん、楽しいGWをお過ごしくださいね。