婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2014-09

2014-09

気付くことの大切さ

こんにちは

「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。
ブライトウェディングのサロンは、オフィス街『本町』のど真ん中にあります。

先日、帰り道に耳に入った職場の先輩、後輩と思われるビジネスマンのお話し。
金曜日の夜でしたのでお目当てのお店が満席だったらしく、

先輩「じゃあ、俺の家で飲もうか?」

後輩「・・・・・(無言)」

先輩「どうしたん?」

後輩「あの、あの・・・実は僕・・・」

先輩「なんやねん???」

後輩「足が・・足が・・・めっちゃ臭いんです!」

先輩「マジで!?」

 

その時、おせっかいな私の心の声が叫んでいました。
心の声「それやったら足臭いの直そうよ~。少しの努力で治るよ~。
まず、朝と夜、シャワーに入るか、足を綺麗に洗いましょう。
次に薬局で売っている足専用のデオドランドクリームを塗りましょう。
いま、殿堂入りとか書いてあるいいクリームがあるよ~。
靴下は通気性の良い素材のものを履き、仕上げは靴に消臭スプレーをすれば仕上がり!
これで、もう大丈夫!」

足が臭いという理由で、先輩の家にも上がれない。
まして彼女ができたら(勝手にいないと決めつけていますが)不潔だと嫌われる・・
だからなかなか恋愛にも踏み出せないでいるとしたら、なんと勿体ないことでしょう!
しかし、その彼の良いところは『自分の足が臭い』と気付いている点です。
そして、『足が臭いと先輩に嫌な思いをさせてしまう』ということが分かっているので
今回のことを機に直す努力をされるかもしれません。

婚活において、お見合いをする度にお相手を傷つけるような発言を繰り返す人がいます。
自分の投げかけた言葉や行動がお相手に不快感を与えている事実に気付かないことが、結婚への道程を遠くしているのです。
人間は、気付くことによって学び、成長できます。

なかなか、ご縁が繋がらないという人は、問題意識を持って、いまいちど、自分を振り返ってみてはいかがでしょうか?

良いストレスと悪いストレスのお話

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

今回はストレスのお話。 ストレスには『良いストレス』と『悪いストレス』があります。
新しいことへの挑戦や目標に向かって進んでいるときは、必ずストレスがかかりますが、
それは『良いストレス』で、頑張ろうという意欲がエネルギーに変わっていきます。
婚活スタート時、または婚活が進んでいく中で「お見合いが怖くなってきた。ストレスを感じる」と
いうご相談を時折、お受けします。
これは「悪いストレス」で、「もっと頑張らないといけない」
「次のお見合い相手とはこれまで以上に 上手く話さないといけない」などと、
必要以上に自分を追い込んでしまっているのですよね。

この状況が続くと、結婚はしたいものの婚活自体が嫌になり『婚活疲労症候群』にかかってしまいます。
そこで大切なのは、自分を否定したり、決して焦らないこと。
何事にも段階というものがあります。
いきなり上手くできる人なんて、それほどいません。
たとえば、前回のお見合いで上手く話せなかったのなら、そこで落ち込むのではなく、
次は一つでけでもいいのでお相手と話のキャッチボールができそうな一般的な話題(楽しい時事ネタ)や、自分をアピールできる話題をみつけましょう。
その積み重ねによって『悪いストレス』を『良いストレス』に変えることもできます。
段階を踏んで無理なく進んでいけばいいのです。
気持ちの上では「お見合いを楽しむ」「お相手と共有する約60分を楽しく過ごす」ということが、
とても大切なのです。

考え方・思い方しだいで、ストレスも婚活の良い手段として使っていきましょう!!

ブログサイト=リニューアルしました!

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

このたび、ホームページをリニューアル!
ブログサイトも工事中でしたが、ようやくアップいたしました。
これからも皆様の婚活に役立つようなブログを綴っていきます。

よろしくお願いいたします。