婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2014-03

2014-03

ホワイトデーの贈り物

LOVE:272 ホワイトデーの贈り物


こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



今日
314日はホワイトデーですね。



バレンタインデーに大切な人・お世話になっている
方々に感謝の気持ちを託してチョコレートをプレゼント
しましたが、先日からお返しが届いています。

昨日、ある方から頂いたのは私の大好物のパイ。
その方は私の好みをご存じではないはずなのですが、
まさしくビンゴ!嬉しさが倍増しました。


『プレゼントは、物を贈るのではなく気持ちを贈ること
である』といいますが、私は同じ贈るならお相手が欲しい
もの、喜んでいただけるものを選ぶ方がベターだと思い
ます。


贈る相手のことをあまり知らない場合は、
その方の雰囲気や持ち物から好みを推測したり、
共通の知人がいれば聞いてみるのもいいですね。



親しい間柄でしたらダイレクトに聞くのもいいでしょう。


恋愛力が高い人ほど、プレゼント選びが上手いのでは
ないかと思います。


例えば、彼がお茶を飲みたいというタイミングで、
さりげなくお茶をいれることができる。


食事デートで、彼女が食べたいものを遠慮して迷っている
とき、察して注文してあげる・・など、
お相手が何を求めているのかが分かるのですよね。


言い換えれば、プレゼント選びが上手くなると
恋愛力がアップするともいえます。


婚活は、自分を知って相手を知ることから始まります。



相手の立場に立ってその人を見ることができたときに、
その人を知ることができるのです。


お相手に対して「こうして欲しい、ああして欲しい」と
求めてばかりいるのではなく、
お相手のために「何をしてあげられるのか」を考える
ことが『愛する』ということの基本ではないでしょうか?


日頃の行いで良いご縁を!

LOVE:271 日頃の行いで良いご縁を!

こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



3
月だというのにまだまだ寒いですね。
今日、大阪市内は雪がちらつきました。

先週土曜日の出来事です。
朝、出かけるときに愛用の手袋がほころびているのに
気付き、チェストから別の手袋を持って出かけました。
すると、同じ黒なので分からなかったのですが、
持ってきたのはデザイン違いの左が
2
(左右なら使えたのに・・・)。

寒い日でしたので、お見合立ち合いの空き時間に
『大阪三越伊勢丹デパート』に手袋を買いに行きました。

ところが、探しても探しても、紫外線カットの春夏用は
並んでいるのですが冬用の手袋が1枚も無いのです。


近くにいた女性店員さんにダメ元で尋ねてみました。
その店員さんは笑顔で「店頭にはございませんが、
お持ちいたします」と言って、
奥から
10点ほど手袋を持ってきてくれたのです。

私が迷っていたら、さらに私好みの物を持ってきて
くださり、その丁寧な対応に感激しました。

結局、綺麗な黒と白の格子柄の手袋を購入し、
とても気に入っています。


この若くて感じの良い店員さん、仕事を通じて人に
小さな幸せを運んでいるんだなぁと思いました。
サービス業や接客業のマニュアル以上のことをして
くださったと私は感じています。


 


「婚活」は、大変で特別なものと思われがちですが、
そうではありません。



この方のように、日ごろの人との接し方が大事なのです。



○相手が困っている時や、小さな求めに対しても
誠意をもって答えてあげる。


○笑顔、気配り、思いやりを忘れない。



こういった日ごろの良い心がけが、良いご縁を
引き寄せるのです。


 


 


 


口腔ケアで印象アップ!

LOVE:270 口腔ケアで印象アップ!


こんにちは



「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。


私ごとですが、4か月ごとに歯の定期検診に
行っております。
その際にお口の中を綺麗に
クリーニングしていただきスッキリ!


歯医者さんのお話によりますと、お口のケアをしっかり
おこなうことで、お口の細菌が減り、
むし歯予防だけでなく、風邪予防につながるという
ことです。


第一印象の好感度アップのポイントは、やはり「笑顔」。


いくら美人でも、お見合いの席でニコリとも笑わない
人は、お相手に消極的な印象を与えてしまいます。

逆に「笑顔美人」は、お相手に心地良い印象を与えます。


日本人は欧米人に比べて、歯に気を使わない人が
多いようです。


お見合い相手の話した時や、笑った時に見える歯並びや
歯の汚れが気になったという報告を
婚活中の会員さんから時折お受けします。



そして「お相手の前歯が無かった・・・」というお話も。



事故などで急に抜けたというのでしたら仕方ないのですが
抜けてからそのままにしている人が意外にも結構
いらっしゃるようです。



当社
A子さんの場合、前歯が1本無い男性との
お見合いが続き、それ以来、


「あの~今後、お見合いが決まった時にお相手の前歯が
あるかどうか確認していただけますか~?」と、
トラウマになっています。


歯を入れようが入れまいがご本人の勝手といえば勝
手です。



しかし、お見合いをして、これから結婚をしようという
人が前歯を入れないというのは、いかがなものでしょうか。


健全な精神は健康な体に宿るといいます。


1本のことでも健全・健康なイメージを損なわないように
しなければいけません。



それもマナーの大切な要点なのです。


 


 


 


 


1 / 212