婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2014-02

2014-02

レジェンドに学ぶこと

 LOVE268: レジェンドに学ぶこと

こんにちは

ブライトウェディング「カウンセラー」の林ゆかりです。

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)
ジャンプ男子が
26日、スウェーデンで行われ、
ソチ冬季五輪ラージヒル銀・団体銅メダリストの
葛西紀明選手が
3位に入りました。

ソチ冬季オリンピックで毎日生まれたドラマは感動を
与えてくれましたが。
なかでも私は、
この葛西選手の活躍に感銘を受けました。

海外からレジェンドとまで称されている葛西紀明さん
41歳)。

オリンピック7度目の出場で、個人では初めてとなる
銀メダルを獲得するまで怪我や悲運に見舞われ、
苦難の連続だったそうです。


葛西選手は「目標はいつも金メダル」「
50歳まで現役」と
あるインタビューで答えています。

オリンピックに出場するだけではなく、その先にある
「金メダルを獲得するぞ!」という強い意志が、
今回の結果に繋がったのでしょう。

婚活においても高い目標と強い意志を持つことが大切です。

ただ結婚するというだけではなく「幸せな結婚」をする
ことを目標に掲げてください。

お会いしたい方には断られる、
交際に入っても長続きしない・・・
この繰り返しで精神的に疲れてしまう・・という気持ちも
分かります。

でも、「絶対に幸せな結婚をする!」という強い気持ちが
あれば、多少のことは乗り越えられるのではないしょうか。

上手くいかないことも経験だと思い、諦めないで
目標に向かって進んでください。


いま、とても頑張っている
43歳の女性会員さんがいます。

途中、何度もくじけそうになりましたが懸命に乗り越え、
積極的に活動されています。
すると、次々とお見合いが組め、先日交際に入ることが
できたのです。

良い流れも悪い流れも自分で作るもの。
私どもは全力でサポートいたしますが、
まずは自分自身の気持ちのありようが肝心なのです。

葛西選手は、不運や挫折を受け入れながらも
闘い続けています。

目標に向かって努力を続ければ、
必ず「実は結ぶ」と信じて頑張りましょうね!!

 

ホワイトバレンタイン

 LOVE:267 ホワイトバレンタイン

こんにちは



「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



昨日は大阪でも雪が降り、
ホワイトバレンタインでしたね。



大切な人に想いを伝えることはできましたか?


職場と家の往復で出会いが無いということから
婚活を始める方が多いのですが、
活動を始めてしばらく経ってから、
職場の方や知人と交際が始まるケースが多々あります。

婚活で色々な方と出会い、経験を積むことによって、
人の良いところを見つめようという意識が高まってくる
からだと思います。


今年は、本命チョコはなく、義理チョコばかりだったと
いう方も、
もしかしたら何気なく渡したお相手の中に
貴方に熱い想いを寄せている人がいるかもしれません。
ホワイトデーが楽しみですね。


 


相思相愛のカップルでも、「好き」という気持ちは、
ちゃんと言葉に出してお相手に伝えることが大事です。


コミュニケーションをとっているから、
いつも一緒にいるから分かっているはずと、


口に出さない人もいますが、
改めて言葉で伝え合うことによって絆が深まります。


照れくさくて昨日のバレンタインに伝えられなかったと
いう人は、お誕生日や記念日などに、
感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。



その言葉は、その時のシチュエーションとともに
一生、二人にとって心に残ることでしょう。