婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2013-08

2013-08

内助の功

LOVE:257 内助の功


こんにちは



「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



楽天のエース、マ~君こと田中将大投手が
16日、
プロ野球新記録となる
21連勝を達成!
同時に、開幕からの連勝記録も
17に伸ばしました。



マ~君の活躍を内助の功で支えているのが夫人の
里田まいさん。


タレントとして大活躍していたまいさんは、
もともと料理は苦手だったそうです。

しかし、去年1月に田中投手と結婚してからは
タレント活動を控えて料理を猛勉強。
いまでは、栄養バランスを考えたプロ顔負けの献立を
毎日用意しているとか。
太りやすい田中投手の体質改善も考慮してメニューを
作るなど、相当の努力を重ねているようです。

 



「愛する」ということは、その人のために何ができる
かを考えることから始まると、私は思います。

でもそれがなかなか難しいのですよね。


独りよがりや自己満足ではなく、
本当にその人にとっての幸せとは何かを分かるためには、


お相手のことを良く知ったうえで、思いやりの心を
持つことが大切です。


「思いやりの心」とは、日々の生活の中で培うことが
できます。


例えば、電車でお年寄りに席を譲る、
困った人を見かけたらサポートする、
友人の相談に親身になって乗ってあげる・・・
etc.


 


そのようなことを積み重ねていくうちに
ごく自然に人に優しく接することができ、
お相手が求めていることが分かるようになるのです。


もっと分かりやすく例えれば、
マナーは一日では身に付きませんね。
レッスンを重ねることにより社交の場でスマートな
振る舞いが自然にできるようになります。


それと同じで「思いやり」の心も、
自分の中で育てて行くことが大事です。


「内助の功」とは、特に夫の働きを支える妻の功績と
いう意味で使われますが、お互いに思いやりの心を
持って支え合うことが夫婦円満のコツなのです。


 



結婚生活のプロローグである婚活においても
誰に対しても「思いやりの心」を持って、
お相手に接するようにしましょう。

千里の道も一歩から=できることから努力を重ねて
いくことが肝心なのです。