婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2013-06

2013-06

女々しくて

 LOVE:254 女々しくて


こんにちは



「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



昨年大ヒットしたゴールデンボンバーの「女々しくて」。


いまでもカラオケランキングの上位をキープし、
不動の人気ですよね。



心変わりをした元カノのことを未練がましく想い、
できることならやり直したい、という歌詞の内容ですが
経験したことがある人には、その切なさが伝わってくる
のではないでしょうか。


 


婚活において「女々しい」とは、お見合い相手との
再会をこちらから断ったにもかかわらず
「もう一度会えば良かった」と未練がましく思ったり、
交際中のお相手と会った後で
「なぜあんなことを言ってしまったのだろう」とか
「笑うタイミングでは無い時に笑ってしまった」などと
悔やんだりすることでしょうか・・・。


 



婚活中の皆さんから色々な相談をお受けしますが、
本当に切ない事例もあります。



結婚間近と思っていたカップルのお話です。
プロフィールをクローズし真剣交際に入っていた
2人、
お休みの日はいつも一緒に過ごし、
彼女の作る手料理に彼も満足していました。

ところが、些細なことがきっかけで、呆気なく関係は
終わってしまったのです。

フェードアウトではなく、いきなり別れを告げられた
彼女の心の傷の深さは計り知れません。
できればやり直したいという気持ちでいっぱいのよう
です。


また、お見合いを重ねているものの、過去にお見合い
から交際に発展しご縁にならなかった人のことが
忘れられないという方もいらっしゃいます。



好きになった人のことを忘れる、過去を吹っ切ると
いうことは簡単ではありません。

思い詰めてしまう気持ちは分かりますが、
自分の性格を全否定したり、消えて無くなりたい
などと決して考えないことが大切です。

無理して忘れようとしなくても構いません。
客観的にこれまでの経緯、自分のことを分析したうえで
「見返してやるゾー」の勢いでポジティブに自分磨きを
しましょう。

恋愛小説やコミック、映画などを参考にするのも
いいですね。



そうすれば、また新しい出逢いが訪れます。


 


婚活においては「女々しく」過去を振り返るのではなく
困難な状況の時でも「雄々しく」立ち向かっていくことが
大切なのです。