婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2012-03

2012-03

IBJ主催 婚活パーティーの結果報告

 IBJ主催 婚活パーティーの結果報告

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。
3月25日(日)
IBJ主催のお見合いパーティーが
スイスホテル南海で開催されました。
30代メインパーティーの参加人数は
男性25名×女性23名
マッチング結果は11組でした。
40代メインパーティーは
男性17名×女性18名のご参加で
5組のカップルが誕生しました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

初デートは早めに

 LOVE:217  初デートは早めに!


こんにちは


「ブライトウェデイング」カウンセラーの林ゆかりです。



お見合い後、お互いに「もう一度お会いしたい
(交際希望)」というお返事の場合、


必ず一度はお会いしていただくお約束になっています。



ところが、一度も会わずに「交際終了」にしたいという
ご相談を時折お受けします。


そのほとんどの理由が電話やメール交換をしている間に、
お相手に違和感を抱いてしまい嫌になったというのです。
私は、男性会員さんには「交際に入ったらなるべく早く
お会いするように。できれば最初の電話の際に
次に会う日の約束をしてください」とアドバイスして
おります。
お相手との距離感や価値観などが、まだ分からない
段階での濃い内容のメールはとても危険!
自分を知って欲しいという気持ちで趣味や仕事などに
ついての考えをたっぷり書いて送る人がいますが、
これはマイナス効果です。
たまたま思想が合えば結果オーライですが、
確率的には低いですよね。
メールを読んだとたんに、しっくりしない・相いれない
と感じてしまうようです。


自己PRや、深いお話はお会いした時にじっくり
語り合えばいいのです。
スケジュールが合わず、お会いするのが先になって
しまう場合は、用件とお相手を気遣う程度の内容に
しましょう。
初めてのデートは、できるだけ早い機会に。
お見合い後、日数をあけないことがポイントです。


 


 

元カレの存在

 LOVE:216 元カレの存在

 


こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



婚活をスタートさせて間もない複数の会員さんから


「元カレから連絡があったので婚活を続けようか
どうしようか迷ってしまって・・」というご相談を
先日から立て続けにお受けしています。



彼女等に共通しているのは、別れ方が曖昧だったと
いう点。


憎みあったり、大ゲンカをしたわけではなく、
結婚したい彼女に対して、まだ結婚したくないという
彼との温度差が別れた理由で、自然消滅に近いという
のです。


結婚願望があまり無い男性にしてみれば、
責任が生じる結婚よりも居心地の良い現状の方が楽。
しかし、女性には出産のタイムリミットがありますの
で、子どもが欲しい方はノンビリとはしていられません。



婚活や、何か新しいことを始める時ってすごく不安な
気持ちになりますよね。



そんな時に、まだ好き(未練のある)な彼から連絡が
あると心が揺れるというのも分かります。
ただ、よく聞いてみると、元カレからは
「真剣にやりなおそう」とか「今度は結婚を前提に」
などと具体的な言葉はないというのです。


そこで、婚活を始めよう!と思った動機を思い出して
ください。



「真剣に結婚したい!」「新しい家族が欲しい!」
なかには、元カレへのアテツケという方もいらっしゃる
かもしれません。
どうしても気持ちが揺れ動くのでしたら思い切って
元カレと会って、今後のビジョンをとことん聞いてみて
ください。
彼から具体的な結婚の話がでない限りは、
復縁してもまた同じことの繰り返しになります。
幸せをつかむためには
『一歩踏み出す勇気』が、時には必要なのです。


 


 


 

1 / 212