婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2012-02

2012-02

IBJ婚活パーティーの結果報告

 IBJ婚活パーティ―の結果報告


こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



昨日
226日(日)IBJ主催の婚活パーティ―が
ホテルグランヴィア大阪で行われました。



30
代メインパーティーの
参加人数は男性
27名×女性31


マッチング結果は8組でした。


 


40代メインパーティーは
男性20名×女性19名のご参加で


9組のカップルが誕生しました。


 


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

再婚者同士の結婚

 LOVE:213 再婚者同士の結婚


こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



ここ数年、再婚者の婚活も増えてきています。


 


離婚するときは、結婚するときの倍以上のパワーが
かかります。



まして、死別の場合は、精神的に立ち直るまで長い
年月を要します。



もう、結婚はコリゴリと思っていても
一人の生活が長くなるにつれて
「このまま人生を終えるのはたまらなく寂しい」


「残りの人生、共に笑えるパートナーが欲しい」という
強い感情が芽生えて
再婚をお考えになられるようです。


 


F子さん(当時54歳)は去年3月、当社にご入会。



離婚をして女手ひとつでお子さん
2人を立派に育て上げ
「そろそろご自分の幸せを考えたい」というのが
動機でした。



芯はしっかりお持ちですが素直で控えめ、キュートで
年齢よりもウンとお若く見える素敵な方ですので
お申込みもたくさんいただきました。



今のご主人
Hさん(定年退職)とは9回目のお見合いで
めぐり逢い、彼の包容力と優しさに魅かれて約
4か月の
交際期間を経てご結婚。
Hさんは、小柄なA子さんが生活しやすいように家の一部を
リフォーム、仕事を続ける
F子さんを最寄駅まで毎日車で
送り迎え、また、食事の用意までされているそうです。
さらに、
F子さんの好きな花を庭に植えるなど、
それはそれは愛に溢れた新婚生活です。
その分、
F子さんもご主人に精一杯の愛を注いでいきたいと
おっしゃっていました。


 


再婚者は「同じ失敗を繰り返したくない」という思いから
初婚の方以上に慎重になられる傾向にあります。
ですから、それ以上に「幸せになりたい」という
強い気持ちが必要になります。
また、例えば、前のパートナーにできなかった分、
新しいパートナーに「優しくしよう」というような思いが
幸せな再婚に繋がるのではないでしょうか。

男女の距離感の違い

 LOVE:212 男女の距離感の違い


こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



お見合い後、交際に発展していくためには初めが肝心。
といってもお相手との距離感を図るのは難しいものです。



そこで、知っておくと役立つのが
「男女の感情カーブの違い」。



一般的に男性は、お見合いで
OK(もう一度会いたい)と
いうお返事をいただくと、感情がピークに達してしまい、
なかにはお相手のことを「俺の彼女」なんて思い込んで
しまう方もいらっしゃいます。
一方、女性は「これからじっくりお相手を観ていこう」
という冷静な気持ちでいます。
ですからいきなり「俺の女~」なんて思っている
男性からの毎日の電話、一日数回のメール攻撃、
ヘビーなアクションなどを受けてしまえば女性は
重苦しくなって気持ちが退いてしまいますよね。
男性は、舞い上がらずに焦らず落ち着いて行動する
ようにすることが大切です。
システム上は「交際中」という表現を使っていますが、
この段階では、まだ『仮交際』というニュアンスといえる
でしょう。
この段階で、女性は、お相手の細かいところまで
チェックしすぎないようにして、良いところをみつける
ようにしてください。
仮交際の時期は、お相手との接し方や距離感が
お互いに「探り合い」なのでギクシャクしがち。
そこで、「違うな」と思っても、すぐに交際を終了する
のではなく、思っていることを話し合ってみてください。
それは面倒で根気のいることかもしれませんが、
お相手を頭から否定するのではなく肯定するという
習慣を身に付けることが婚活を成功させるカギなのです。
育ってきた環境が違うのですから
「価値観」「距離感」などが違うのは当たり前。
お互いを尊重できるのか、また、歩み寄ることができるか
どうかが大切なことなのです。

1 / 212