婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > 婚活 > 一つ一つの出逢いとご縁を大切に!

一つ一つの出逢いとご縁を大切に!

  • 2017-12-01 (金) 11:52
  • 婚活

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

お見合いのお相手がプロフィールをちゃんと読んでくれていないようだった、というご報告を
最近、複数の会員さんからお受けしました。

大阪に住んでいるのに「お住まいの京都は観光で出かけますが良いところですね・・・」とか、
職業や家族構成を勘違いされていてお話しが噛み合わなかったということです。

特に家族構成の間違いはあってはいけません。
親御さんが存命なのに亡くなっているという思い込みでお話しをされて、とても不愉快な思いをしたという
ケースもありました。

最近、婚活をしている人の気持ちの温度差を感じることが多々あります。
『仕事と同じように婚活も真剣に臨んでいる』という人と、
『今は特に結婚してもしなくてもいい、良い人と出逢えたらいいかな~』となんとなく漠然と思っていいる人とでは
活動への取り組み方が自ずと異なってきます。

前者は休日はお見合いのために、また交際に入っている人はデートをするために優先的に空けているのに対し、
後者は趣味や友人との約束を優先しがちのようです。

また、お見合いへの心構えも真剣度の高い人はお相手のプロフィールをしっかり把握しているのに対し、
なんとなく活動している人は適当に読んでいたり、なかにはぶっつけ本番で大丈夫!という人もいるようです。

仮交際に入ってからも、なかなかメールの返事や電話のコールバックが無いというご相談・ご報告もよくお受けしますが、
それでは交際が進展しませんよね。

 

結婚相談所における婚活とは、友人や恋人探しではなく、生涯の伴侶をみつけるのが目標のはずです。

人間は生まれてから死ぬまでに約3万人の方と出会うといわれています。
そのうち職場の上司や同僚など関わりを持つ人が3000人、友人など親しい人間は300人ぐらいだそうです。

お見合いは様々な職業・地域・価値観の人など、普通の暮らしの中ではお会いできない方々と巡り会える
素晴らしいシステムだと思います。

結婚に向けて『一つ一つの出逢いとご縁』を大切にするように心掛けてくださいね。