婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > 婚活 > 愛メッセージは魔法の言葉!

愛メッセージは魔法の言葉!

  • 2017-06-19 (月) 17:58
  • 婚活

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

皆さんは『アサーション』という言葉をご存知でしょうか?

アサーションはコミュニケーション・スキルの一つであり、
1950年代にアメリカで行動療法と呼ばれる心理療法の中から生まれました。
簡単に説明しますと、自分の感じていることや考えていることなどを、
自分も相手も大切にしながら率直に伝えていく方法です。

婚活において、お相手との関係がうまくいかないことで疲れてしまったり、
自分を責めてしまうことはありませんか?
コミュニケーション能力の高い人ほど早く結婚が決まるといっても過言ではありません。

では、具体的にどのようにお相手とコミュニケーションをとればいいのでしょうか。
それは、「私」を主語にした表現方法を心がけましょう。
「私」を主語にした表現方法のことを「I(アイ)メッセージ」と呼びます。
反対に心理学では相手に向けられる言いかたを「YOU(ユー)メッセージ」と呼びます。

「Iメッセージ」は、相手に対して非難がましくなく素直な心情を伝える方法です。
逆に「YOUメッセージ」には、相手の行為や出来事を責めるニュアンスが感じられます。

例えばデートの日、彼が遅刻してきたとします。

その時、あなたは「遅いわね!いったい何してたのよ!」という言葉をぶつけていませんか?
これでは、お相手が謝ったとしても気まずい雰囲気になります。
彼も興奮して「うるさい。もう帰るわ!」という言葉がかえってくるかもしれませんね。

そこで、この「YOUメッセージ」を「Iメッセージ」に置き換えてみると
「連絡もないし、ずっと心配していたのよ。早く会いたかったし・・・」となります。
そうすれば、お相手も素直に「ごめんね、これから気を付けるね」と言ってくれるのではないでしょうか。

このように言うと、相手を傷つけずに自分の伝えたいことが言えますよね。

相手を責めたり、とがめたりするとお相手はかたくなに抵抗するか、心の中で恨んだりします。
特に男女の間では、気持ちが離れていってしまいますよね。
正しい自己主張とは、相手の行動を良いとか悪いとかの評価を下さずに、
思いやりの気持ちを込めて自分の思いを表現をすることなのです。
人間関係が上手くいかない人の多くが、
感情のおもむくままに言葉を発する「YOUメッセージ」を多用しているようですので、
いまいちど自分の中で確認してみてください。

また、相手に話を聞いてもらった後や、日常、当たり前のようなことをしてもらった時にも
「ありがとう」と感謝のIメッセージをかけてください。

「感謝」することは相手を「肯定」すること。
つまりIメッセージとは、「愛メッセージ」でもあり、人間関係を円滑にする魔法の表現法なのです。