婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > 婚活 > 東日本大震災から5年、夫婦とは?

東日本大震災から5年、夫婦とは?

  • 2016-03-11 (金) 17:16
  • 婚活

こんにちは
「ブライトウエディング」カウンセラーの林ゆかりです。

今日は3月11日、多くの命を奪った東日本大震災から5年が経ちました。

日常を取り戻すことができた人も多い中、まだまだ困難な状況の中で前向きに頑張っていらっしゃる方もいます。
現状は、道路や施設、交通などのインフラ復旧は早く進みましたが、これからいよいよ、
仮設に住む約10万人の方々の住まいの移行が始まり、まちづくりが本格化していくということです。
一日も早い復興を祈るばかりです。

震災は大変な出来事でしたが、このことをきっかけに結婚を考えたカップルも多かったようです。
また、被災地から離れている地域でも結婚相談所に登録する人が増加しました。
危機的な状況の中で、一人でいることの心細さを痛感し、頼りになるパートナーと一緒にいたいと
強く感じたというのが理由です。

よく会員さんから「結婚の良いところ、メリットはなんですか?」と質問されますが、
『喜びは2倍に、悲しみは半分になる』のが結婚(夫婦になること)の素晴らしさのひとつだと私は思います。
夫婦というのは、何かが起きたとき、力を合わせて乗り越えることによって絆が深まっていきます。
そのためには、お互いに協力し合うこと、支え合う心を持つことが大切です。
婚活においても、ただお相手に求めるだけではなく、自分がその人のために何ができるかを考えることが大事!
思いやりの気持ちを培うことが幸せな結婚へと繋がるのです。