婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > 婚活 > アンジー87%への決断

アンジー87%への決断

  • 2013-07-12 (金) 14:34
  • 婚活

LOVE:256  アンジー87%への決断


こんにちは



「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



ハリウッドの大スター、アンジェリーナ・ジョリーさんが
乳がん予防のため、両乳房を切除・再建手術を受けたこと
を公表し、世界に衝撃を与えました。



遺伝子検査でがん抑制遺伝子のひとつに変異が見つかり
将来、乳がんになるリスクは
87%という診断を受けた
そうです。

そこでアンジーは、予防のために乳房を切除することを
決断。今回の選択に満足していて、女性として何かを
失ったとは思っていないとポジティブに断言していると
いうことです。


この決断の是非はともかく、リスクについての考え方は
婚活と関わり合いがあります。


前もってお相手のプロフィール(条件)が分かると
いうのは、お見合いの利点のひとつです。

しかし、
リスク回避=つまり条件の悪い人への初めからの否定を
私はなるべくしないように助言しています。

外枠だけで判断することによって、
本当のご縁を見逃してしまうことがあるからです。


例えば、年収の低い男性を最初から無視して
外す人がいます。

でも、まだ若い男性や、転職をしたばかりの方ですと
これから年収が上がっていくわけですから将来性を
みるようにしましょう。


逆に年収1千万以上の人と結婚できたとしても、
そのあと事業が失敗して多額の負債を背負うことにな
るケースや、会社員の方でしたらリストラに遭って
しまう可能性もあるわけです。

また、舅・姑・小姑と同居というしがらみを嫌う方でも
飛び込んでみれば新しい人生に良い結果をもたらすことも
多くあります。


無理にリスクのある人を選ぶ必要はありませんが、
長い人生の中で、お互いに条件は変化していくもの。
楽しい時は一緒に笑い、辛い時には一緒に苦労をしても
良いと思える相手を選ぶことが大事なのです。


それは運しだいとネガティブになるのではなく
確かな自分の考えを持って相手を信じれば
逆境に陥った時でも必ず道は開けると私は信じます。


アンジーの話に戻りますが、私は87%のリスクより
むしろ残りの
13%の方に思いを寄せています。

13
%は助かる可能性があるのです。



私には、このパーセンテージが人生全体の確立の様に
思えます。人生で良いと思われることは、その程度かも
しれませんね。


87%の危険性を自覚して、ポジティブな考えで人生を
歩むということが大切なのではないでしょうか?