婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > 婚活 > 年の差婚と相性について

年の差婚と相性について

  • 2011-12-29 (木) 13:21
  • 婚活

 LOVE:206 年の差婚と相性について


こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



2011
年、芸能界では「年の差婚」が数多くありましたね。



加藤茶さんと一般女性の「夫が
45歳上」
堺正章さんと一般女性の「夫が
22歳上」
そして年末になって『
Every Little Thing』の
伊藤一朗さんが
18歳下の一般女性と結婚したという
ニュースが飛び込んできました。
逆に女性の方が年上のパターンは、最近では、
ほしのあきさんと三浦皇成騎手の「妻が
13歳上」
小林幸子さんと一般男性は「妻が
8歳上」
小雪さんと松山ケンイチさんも「妻が
8歳上」です。



これは、あくまでも芸能界の実例ですが、一般では
どうなのでしょうか。



婚活中の女性の許容範囲は「上下
10歳」という方が多く
できれば年の近いお相手を望む傾向にあります。
よく「年齢差のある結婚は上手くいくのでしょうか?」と
いうご質問を受けますが、個人差がありますので年齢差が
あることのみで、良し悪しを判断することはできません。
夫が妻より
10歳以上年上の場合、
ある部分で娘のような関係になり、ゆき過ぎない程度の
わがままは許せますし、逆にそういうところが可愛いと
いうように思えるようです。
一方、妻の方が夫より
10歳以上年上の場合、
夫の精神的な幼さも母性本能で包み込めるといいます。
つまり、年の差婚のメリットは、喧嘩の回数が少なく
離婚にまで発展しにくいといえるようですね。
相性が良ければ
「年の差婚」も、なかなかいいものです。
相性というものは不思議なもので、
例えば
【気長な夫に短期な妻】
【無神経な夫に神経質な妻】
【内向的な夫に社交的な妻】
【オデブちゃんとガルガリさん】
【ノッポさんとオチビちゃん】の例のように、
真逆であっても相性が良いカップルもあります。



婚活において大切なのは、先入観を持ってお相手を
見ないように意識するということなのです。