婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > 婚活 > 小室哲哉夫妻に観る夫婦像

小室哲哉夫妻に観る夫婦像

  • 2011-12-15 (木) 12:31
  • 婚活

 LOVE:204 小室哲哉夫妻に観る夫婦像


こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



今年
10月に倒れ、くも膜下出血と診断され手術を受けた
小室哲也さんの夫人・
KEIKOさんが退院後、初めて
ツイッターを更新したというニュースが入ってきました。



2人は2002年に結婚。
結婚披露宴の模様がテレビ中継され話題になりましたね。
ところが、
2009年に小室さんが著作権譲渡を巡り
個人投資家から
5億円を騙し取った容疑で逮捕され、
有罪判決を受けました。


多額の借金を負うことになった小室さんはKEIKOさんに
迷惑をかけないように離婚を申し出たそうですが、
KEIKOさんは応じず「二人で出直す」と決意。
それから
2年、今年10月には、KEIKOさんが病に倒れる
というアクシデントが起こりました。
小室夫妻にとって試練の連続でしたが、
小室さんの祈りが届いたのか、
KEIKOさんが快方に
向かって、ひとまずほっとされたことでしょう。


2人が結婚した時、世間では
KEIKOは小室のお金が目当て!」などと陰口を
たたく人が多くいました。
しかし、本当にお金だけが目当てなら、小室さん逮捕の
直後に
KEIKOさんは離婚に応じていたでしょう。


他人の目から見た夫婦とは、仲睦まじくうかがえても
本当のところは分かりません。
逆に、
いつも喧嘩ばかりしている夫婦が金婚式を迎えたり
することもあります。
夫婦とは、どちらかが苦境に立たされた時こそ
真実がうかがえるものなのです。
これは夫婦関係に限らず、友人や会社の人間関係にも
云えることですよね。
逆境に置かれた時こそ「支え合い、助け合う」というのが
本来、夫婦として、また人としてあるべき姿なのではない
でしょうか。