婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > 婚活 > メール術①

メール術①

  • 2011-07-18 (月) 10:55
  • 婚活

 LOVE:179 メール術①
            深読みは
NG


こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



コミュニケーションをとる手段としてメールを利用する
のは当たり前の時代。


しかし、使い方を間違えば誤解を招いたり、人間関係を
悪化させてしまいます。


 


実際にあった失敗例をご紹介しましょう。


 


お見合いの席で意気投合し、交際に入った2人。
その後、一日に何度もメールで会話し、
お互いにとても
楽しみにしていた初めてのデートの日がやってきました。



ところが、彼女と一緒に暮らすお婆様の体調が急に悪く
なり、彼女は彼に
約束のキャンセルをメールで知らせ
ました。



彼から帰ってきた返事は「どうぞお大事に」の一行。


 


そのメールを見た彼女は、恋が一気に冷めたといいます。



理由を聞いてみると「たった一行だなんて冷たい!
それに毎回、ハートマークや顔マークの絵文字が
いっぱい使ってあるのに今回のメールには絵文字が
無い!きっと怒っているんです。体調のことなん
だから仕方ないのに。優しい人と思っていたのに
思いやりのかけらもない人だとよく分かりました!」
と・・・。


 



彼に気持ちを聞いてみると「電車の乗継の途中だった
ので、取り急ぎキャンセルを了解したことをメールで
打ったまでです。怒ってなんかいないし、むしろ心配
してます」という答えが返ってきました。
彼女に彼の心意を伝えましたが、彼女は、聞き入れる
ことなく交際は終わってしまいました。


 


確かに、いつも絵文字をたくさん使っている友人から
絵文字無しのメールが届いたら
「何か、あったのかな」
と、勘ぐってしまう時ってありませんか?


 


神経質な方は、メールから色々な思いを巡らせ物事を
悪い方に悪い方に捉えがちです。



基本的に相手を深読みする人は、メールには要注意!



悪い方向に考えすぎないように気をつけてくださいね。