婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > 婚活 > 幸せになるための道順

幸せになるための道順

  • 2010-10-24 (日) 17:49
  • 婚活

 LOVE:75  幸せになるための道順

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。
先日、38歳の女性Aさんが、年上の男性Bさんからの
お申込みに応じ、お見合いをしました。
お見合いが終わり、彼女から電話がかかって
きましたが、とてもショックを受け落ち込んで
いらっしゃいました。
何にショックを受けたのかといいますと、彼は彼女に
「僕、恋人ならウンと年上でもその人が素敵なら
全然OKなんだけど結婚相手となると若い方がいいよね。
子供がほしいからね・・・」と話したというのです。
38歳、妊娠・出産となると確かに微妙な年齢ではあります。
しかし、彼は彼女の年齢を分かっていてお申込みを
入れたはず・・・。
アラフォー女性は、人から言われるまでもなく、
出産できるかどうかものすごく不安に感じています。
はじめから、お見合い相手に
やたら「子供が欲しい、欲しい」という男性が結構多く
いらっしゃいますが、それはお相手に失礼です。
もちろん、単純に「子供が欲しい!」という願望を抱く
気持ちは分かりますし、リスクの少ない若い女性が
良いというのも一理あります。
しかし、その前に「自分はどんな人と相性がいいのか」
「目の前にいる人を愛し、一生を共にできるのか・・・」と
いうことを考えることが大切なのです。
子供は、それからのことです。
なぜなら、40代半ばでも子供を授かることもあれば、
20代でも授からない場合もあります。
授からなければ、2人で歩いていくのか、
養子をいただくのか・・・
それとも野田聖子さんのような道を選ぶのか・・・。
その時に選択すればよいのではないでしょうか。
ほんの少しの考え方の順番(想念)の違いが
結果を大きく変えると思います。
「子供が欲しいから」という理由だけで
結婚するのではなく「一生のパートナーを探そう!」と
いう気持ちを先に持つことが幸せな結婚生活を
長続きさせるコツなのです。