婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ

婚活応援ブログ

年末年始の活動について

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

今年も残すところあとわずかとなりました。

年末年始は、ほとんどの結婚相談所が1週間~10日ほどのお休みをいただきます。
IBJシステムでは、本人が申し込んでから2週間で不成立になりますので
相談所が仮に1週間お休みで取り次ぎができない場合は、考える時間が1週間短くなります。

ですから年内のお見合いお申込みは12月26日ぐらいまで、年明けは1月5日ごろからお申込みを入れてください。
年末年始は、お申し込みをしたい方を【お申込み候補(お気にいり)】に登録しておいてくださいね。

ブライトウェディングは、年内は12月26日(月)まで営業、2017年は1月6日(金)から通常営業致します。

本年もありがとうございました。
来年が皆様にとって実りある一年になりますようにお祈りしております。

婚活パーティーで結ばれたアラフォーカップルのお話!

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

弊社男性会員(46歳)が、IBJの婚活パーティーでマッチングした彼女(41歳)と結婚が決まり、
先日お二人でご挨拶に来てくださいました。

彼は今年6月に会員登録⇒今夏の婚活パーティーに参加⇒マッチングした彼女と2か月ほどの交際で
成婚が決まったというとスピード婚です。

パーティーで初めて出会った時から、お互いに何故かすごく親近感を感じ、
1回目のデートでも「ここまで聞いてもいいの?」というぐらい深~いお話しができたそうです。

彼女は彼との交際がスタートしてすぐに仕事の繁忙期に入ったのですが、お休みの日はすべて彼とお会いしていたとか。
本来、お休みの日は家でゆっくりと体を休めたいという彼女でしたので、周りのご友人はみんな驚いたそうです。
でも彼女は彼と一緒にいると時間を忘れるぐらい楽しくてご自分でも「こんな私がいる!」と驚いたそうです。
彼も優しい彼女と一緒にいるだけで気持ちが明るくなり癒されたといいます。

彼は長身でイケメンのうえに社交的ですので婚活パーティーの参加を勧めてみました。
彼女も相談所のご担当者から薦められて参加したそうです。
ところが実は、あまり乗り気ではなく開催日の3日前にキャンセルを申し出たところ、
ご担当者から「もうすでにキャンセル料が100%かかります~」と言われてシブシブ参加したということです。
それをお聞きして私は思わず「参加してくださってありがとうございました!!」と彼女に御礼を述べました。

このような実例に触れると、本当にご縁って不思議ですよね。
ご縁はどこに隠れているか分かりません。
正直、彼女の理想条件と彼の条件の一部は異なるところがありシステム上でしたら検索することは無かったと
仰ってました。

かつて、お相手の居住地を大阪と絞って3年半活動をしていた弊社女性会員がパーティーで知り合った
岐阜在住の男性とすぐに恋に落ち、嫁いで行ったという例もありました。

そのようなドラマチックな出逢いがのぞめるのが婚活パーティーなのです。
一度に多くの方と出逢えるという利点があり、フィーリング重視の方にはお勧めです。

少し婚活疲れをしてきたかな・・という方も良い意味での気分転換と思い、
参加をご検討されてみてはいかがでしょうか?

自分が動かなければご縁は近づいてきません。
隠れたご縁を引き寄せるためにもアクションを起こしてくださいね。

 

※このブログはパーティーで結ばれたお二人に承諾を得て書いております。

 

幸せを掴んだアラフォー女性の婚活サクセスストーリー!!

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

先日、今年の春に成婚退会した女性会員A子さんの結婚式に出席しました。
厳かなチャペルでの永遠の愛の誓い、お二人の幸せそうな表情を拝見して嬉しくて、嬉しくて胸がいっぱいになりました。

A子さんがブライトウェディングに入会されたのは41歳の時。
とっても可愛くてオシャレ、実年齢より10歳は若く見える彼女ですが、
アラフォーの婚活はそんなに簡単ではありませんでした。

年齢の近い条件的に整っている男性にお申し込みを入れても断られる、
入ってくるお申込みは希望より年齢の高い方や年収の低い方で希望条件がなかなか一致しません。

しかしそんな状況の中でもコンスタントにお申込みを重ね、お申込みいただいた方の中で、
少しでも気になる方にはお会いするように努力を重ねてこられました。
そして2年、3年の月日が流れていきます。
純粋でとても優しい彼女のウィークポイントは、心がピュアな分だけナイーブで泣き虫というところ。
お見合い相手や交際に入ったお相手からの何気ない一言に傷つき、当サロンで涙した日も何度もありました。
そんな彼女が活動3年を過ぎたころから変わり始めました。
すべてのことを受け入れるように努め、周りの人のことを包み込むような強い女性に成長したのです。
そんな時に現れたのが後に結ばれることになる彼B男さん、63人目のお見合い相手です(ちなみに彼は新人)。
これまでの希望条件とは異なる一回り年上のB男さんですが、
プロフィールの優しそうな表情の彼を見て「会いたい!」と直感で思ったそうです。

お見合いの際、お引き合わせをさせていただきましたが、
彼女の目の前には奇跡の50代(後半)という表現がぴったりの超オシャレなチェックのスーツに身を包んだ
イケメンが登場。
お似合いのカップルだな~と感動したのを覚えています。

その後の2人の展開は早く、お互いにお見合い後2度目のデートで結婚を意識し、
交際1か月後にはIBJシステム上に真剣交際中を表すハートマークが付き、
その1か月後には正式に婚約が調ったという運びです。

価値観が近く「はじめから自然体でなんでも話し合うことができた、居心地が良い」というのが
結婚の決め手となったようです。
また、彼女のファッションセンスは抜群で、
お金をかけずにアクセサリーやバッグなど何でも自分で作ってしまうほど器用なのですよ。
なかなかそういう感性まで分かってくれる男性は少ないのですが、B男さんとはオシャレ感覚も一致!
結婚式でのお二人は本当にお似合いの美男美女でした。

 

A子さんの婚活は4年近くに及びましたが、途中で心が折れそうになっても諦めることはありませんでした。
「結婚したい!」という強い意志があったからです。
彼女は成婚退会の際に「この年月は私にとっては必要だった。お会いした人すべてが必然でした。
だから彼と巡り会えたと思います!」と力強く言ってくださり、胸が熱くなりました。

 

はじめにも書きましたが、アラフォーの婚活は決して簡単ではありません。
その理由は、アラフォー世代の男女の求める条件が、年齢希望など合致しないことがいくつかあるという点。
それから1人の生活が長くなればなるほど、いまさらライフスタイルをあまり変えたくないという方も
多くなってくるからです。

しかし、A子さんのように自己の意識改革ができれば理想に近いお相手を引き寄せることができます。
ライフスタイルも含めて、少しはお相手に歩み寄るという気持ちも必要ですよね。
そして自分の直感も信じて、決して諦めないことが大切です。

頑張れ!アラフォー!!!

※A子さんのサクセスストーリーはご本人の承諾を得て書いております。