婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ

婚活応援ブログ

男性必読「上手に会話する方法」

 

LOVE.18 男性必読「上手に会話する方法」


 


こんにちは。



「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



お見合いの席で、上手にお話のリードができる男性は好感度が
高く、交際に繋がっていきます。
しかし、「お話が苦手」、まして「初対面の女性と何を話して
良いか分からない」という男性が多いのが現状です。
では、どうすれば上手に会話ができるのかといいますとズバリ
「訓練」と「慣れる」こと。
基本的に小さな声の人、カツゼツの悪い人は発声練習など基礎を
学ぶとベターです。それは女性と話すためだけではなくビジネス
にも役立ちますよね。
会話の内容については、お天気やお店から見える景色など、軽い
話題をきっかけに自己紹介を兼ねて仕事の話、お互いの趣味など
について語り合うといいですね。
お見合いの席で、いきなり結婚後の生活設計を細かくお話される
方もいらっしゃいますが、語りすぎもマイナス。
結婚後のビジョンはもう少し回を重ねてからにしましょう。
会話は訓練と慣れることで上達できますが、それ以前にもっと
大切なことは知識と教養を身につけること。
新聞やテレビのニュースをチェックするのはもちろんですが、
雑誌やインターネットなどでトレンド情報もキャッチしておくと
話題が豊富になります。
基礎的な「トークレッスン」「いくらでも会話ができる方法」は
当社の婚活セミナーでも行っておりますので、男性の皆様、ぜひ
お待ちしております。
『会話のキャッチボール』をすることは、お相手とコミュニ
ケーションを図るために最も大切。
ボールが迷子にならないように気をつけたいものですね

ポイントは好印象

 

LOVE17 ポイントは好印象


 


こんにちは


 


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



会えば会うほど好きになる「熟知の法則」というのがあります。


これはアメリカの心理学者ザイアンスが実験により実証してい
ます。



人はある特定の人物との接触回数が多いほど、好感を抱くように
なります。
何回も会っているうちに相手に慣れていくという
考え方もできます。



ただし、注意することはひとつ。


それは第一印象が悪ければこの効果は期待できません



それどころかますます嫌われかねません。


ずばり、第一印象が悪ければ次はないのです。



まずファッション。外見はあなたの
1番外側の中身です。
清潔感を大切に、あなたに合った服装を選びましょう
挨拶は、相手の目を見て爽やかに。
会話では、うなずき、相槌も大切。お相手を名前で呼ぶと
親しみがわきます。
そして自分ひとりでしゃべるのではなく会話のキャッチボールが
できるように。相手のボールをきちんと受け取りましょう



お見合いの後、毎回断られる方は、第一印象が悪いのだと思わ
れます。意識改革によって好印象をもたれるように努力すること
が大切です
次回は会話のキャッチボールの方法をご紹介します。

アクションが大事!!

 

LOVE.16 アクションが大事!!


 


こんにちは。



「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。


 


せっかく婚活を始めたのに、しばらくすると冬眠状態に陥る方が
いらっしゃいます



「申し込んでも、申し込んでも断られる。なかなか会いたい人
に会えない・・・やる気がなくなった」「自分に失望した」と
いうのが理由のようです。
気分が落ち込んだとき、少しお休みするとリフレッシュできる
こともありますが、冬眠期間が長くなれば長くなるほど気持ちを
上向きにするのは難しくなります。
そこで大事なのが「とにかくアクションを起こすこと」
これは婚活に限らず、仕事や人間関係すべてにあてはまります。
不安は自分の心が作り出すもの。そしてその不安について考え
出せば、不安はどんどん大きくなっていきます。
笑われたらどうしよう、失敗したらどうしよう・・・・。
これらの不安をさらに考え続ければ、不安は恐怖へと変わって
いきます。この恐怖に打ち勝つ為には「まずは行動すること」。
行動によって「あるがまま」を受けいれて進んでいく・・・。
これが不安や恐怖を克服する方法です。
運命の人はどこに隠れているか分かりません。
定期的にお申込みを入れることで、その方は無理でも
お仲人さんの目に貴方のプロフィールが目にとまりますので
相性の良さそうな方をご紹介してくださる場合もあります。
また、意識改革できるせいか、婚活を頑張ることにより
プライベートで運命の人と巡り会える場合もあります
アクションを起こすと必ずご縁は近づいてきます。
とにかく諦めないことが大切なのです。
このブログでは、読者の皆さんからのご相談を受け付けて
おります。お気軽にご投稿くださいね。お待ちしております