婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ

婚活応援ブログ

アクションが大事!!

 

LOVE.16 アクションが大事!!


 


こんにちは。



「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。


 


せっかく婚活を始めたのに、しばらくすると冬眠状態に陥る方が
いらっしゃいます



「申し込んでも、申し込んでも断られる。なかなか会いたい人
に会えない・・・やる気がなくなった」「自分に失望した」と
いうのが理由のようです。
気分が落ち込んだとき、少しお休みするとリフレッシュできる
こともありますが、冬眠期間が長くなれば長くなるほど気持ちを
上向きにするのは難しくなります。
そこで大事なのが「とにかくアクションを起こすこと」
これは婚活に限らず、仕事や人間関係すべてにあてはまります。
不安は自分の心が作り出すもの。そしてその不安について考え
出せば、不安はどんどん大きくなっていきます。
笑われたらどうしよう、失敗したらどうしよう・・・・。
これらの不安をさらに考え続ければ、不安は恐怖へと変わって
いきます。この恐怖に打ち勝つ為には「まずは行動すること」。
行動によって「あるがまま」を受けいれて進んでいく・・・。
これが不安や恐怖を克服する方法です。
運命の人はどこに隠れているか分かりません。
定期的にお申込みを入れることで、その方は無理でも
お仲人さんの目に貴方のプロフィールが目にとまりますので
相性の良さそうな方をご紹介してくださる場合もあります。
また、意識改革できるせいか、婚活を頑張ることにより
プライベートで運命の人と巡り会える場合もあります
アクションを起こすと必ずご縁は近づいてきます。
とにかく諦めないことが大切なのです。
このブログでは、読者の皆さんからのご相談を受け付けて
おります。お気軽にご投稿くださいね。お待ちしております

お見合いパーティーでの心得

 

LOVE.15 お見合いパーティーでの心得


 


こんにちは。



「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



お見合いパーティーの内容は、主催する会社によって様々で、
色々なスタイルのパーティーがあります
基本的なスタイルは男女が向かい合って座り、
1人ずつ順番に
数分ずつお話します。短い時間しかないので自己紹介程度しか
話すことができませんが、この段階で気になる人をチェックしま
しょう。
全員と会話したらフリータイム(ドリンクタイム)。
今度は自由に移動できますので、気になる人に積極的に
アプローチすることが大切です。
では、この時にどんな会話をすれば良いのかといいますと、
お互いの共通点を早く見つけることがポイント。
最初に書くプロフィールカードの趣味のところを見て、共通の
趣味について話したり、共通点がみつからなければ、お相手に
色々と質問してみましょう。
タブーは、お相手にパーティーの参加回数やお見合いの回数、
過去の恋愛体験などを聞くこと
また、延々と自慢話をするのも良くないですよね。
そして忘れてはいけないのが笑顔。
明るく元気、にこやかな表情はお相手に好印象を与えます。
パーティーの最後に、気に入った方の番号を記入し、マッチング
すれば改めてお見合いになりますが、第一印象が悪くては次が
ありません。
短時間で、自分の魅力を最大限にアピールできるよう頑張り
ましょう

デートの失敗例

 

LOVE.14 デートの失敗例


 


こんにちは。



「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです



今日は、実際にあったデートの失敗例をご紹介しましょう。



まず、
41歳男性のケース。
お見合いで意気投合した
36A
子さんとの初めてのデートで
話題の美術展に出かけられました。優しくて誠実な彼に
魅かれ始めていた
A
子さんでしたが、入館してすぐに彼女が
耳にした言葉は・・「じゃあ、
2
時間後に出口で会いましょう」。
そういって彼は、唖然とする彼女を置いて館内に進んで行った
のでした。
彼としては、その方が、お互いに美術鑑賞に集中できると思った
ようなんですが、何のためのデートでしょう・・・・。
もちろん彼女から交際終了です
次に
37歳男性と34
歳女性のケース。
年収と学歴の高い彼はお申込みが殺到する人気の男性です。
ソフトな語り口、真面目で良い方なんですが、なんとデートは
毎回ファーストフード店
彼女がゆっくりとジュースを飲んでいると「ずいぶん時間かけて
飲むんやなぁ。早くして」と言いながら席を立ってしまうという
すべてにおいてマイペース人間でした。
もちろん彼女から交際終了です
そして、
40歳女性と43
歳男性のカップル。
美人でスタイル抜群の彼女は、彼がごちそうしてくれても
「ごちそうさま」と一度も言うこともなく、彼が車で家の
近くまで送っても「どうも」というぐらいで「ありがとう」
とは一度も言わなかったそうです。
何をしてもらっても「当たり前」という態度に彼は失望。
もちろん彼から交際終了です
これらの失敗例の共通点は、マイペースで「お相手を思いやる
気持ち」に欠けていますよね。
初歩的なことなんですが、最近、意外にも同じようなケースを
数多くお聞きします。
何事もお相手の立場になって考え、コミュニケーションを図る
ことが大切。
恋愛以前に「人として大切なこととは何か」を省みることが
成婚へ繋がるのです