婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2018-02

2018-02

気持ちを伝え話し合うことが基本です!

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。

先日、半年の交際期間を経て成婚が決まった30代カップルがご挨拶に来てくださいました。
もう、サロンに入ってこられたときから阿吽の呼吸といいますか、
何年も暮らした夫婦のように息があっている様子を拝見して心が温かくなりました。

興味のあること、趣味が似ていることから楽しい時間が共有でき、
お互いの気持ちが自然に結婚に向かっていったといいます。
それでもすべての価値観が同じというわけではありませんので、違う意見が生じたときは
その都度しっかりと話し合っているということです。

この【話し合う】ということが、交際中において、また結婚生活において、とてもとても大切なのですが、
簡単なようでいて難しいというご相談をよくお受けします。
特にお見合いから交際に入った場合は、お相手に遠慮しすぎて話を切り出しにくい、
話すことによって嫌われたらどうしようという不安が先に立ってしまうようです。

実際にあったケースですが、居酒屋や餃子屋さんなど気軽なお店が好きな彼とイタリアンやフレンチが好きな彼女。
デートのお店選びですが、彼がすべて彼女の希望に合わせていたそうです。
はじめのうちは良かったのですが、どんどん不満が募っていく彼。
口下手で自分の気持ちがうまく伝えられない彼は言い出すことができず、結局、交際終了にしてしまいました。

もったいないな~!
少しの勇気を出してお話していれば結果は違っていたかもしれません。

もしお話をして歩み寄ることができないお相手でしたら、それから終了にしても遅くはないのではないでしょうか。

長い結婚生活の間で、どんなに仲の良い夫婦でも考え方や意見の食い違いは必ず起こります。
その都度、話し合い、歩み寄ることによって絆が深まっていくのではないでしょうか?

婚活での交際は、その準備期間ともいえます。

自分の気持ちを抑えてお相手に合わせてばかりでは不満とストレスが溜まっていきますよね。
お相手を傷つけないような伝え方を自分なりに考えて、前向きな話し合いを重ねていきましょう。