婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2010-09

2010-09

婚活パーティーの結果報告

 LOVE:69 婚活パーティーの結果報告
こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。
昨日9月26日(日)、JBA主催の婚活パーティーが開催されました。
第1部の「ナイスミドルパーティー」は
参加者 男性7名に対して女性6名
マッチング結果は残念ながら0組。
第2部の「エグゼクティブパーティー」は
男性12×女性18
マッチング結果は6組でした。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
パーティーで人気を集める人に共通しているのは
「笑顔を絶やさず爽やかな印象」
「明るくはきはきとお話しができる」
「周りに気配りができる」・・・・といった方です。
複数の人数の中で、出過ぎるのではなく、自分を上手くアピール
できる方法を考えてみてはいかがでしょうか。

いい出会いを手に入れよう!

 LOVE:68 いい出会いをするために!

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。
今朝、電車の中で、印象的な広告が目にとまりました。
それは就活(リクルート)の広告で
「いいパスは走り続ける人のところに飛んでくる」というコピー。
なかなか上手いコピーですよね。
婚活に当てはめると
「いい出会いは歩き続ける人のところに訪れる」となります。
以前、テレビ番組で、ある有名占い師さんが相談者に
「あなたは結婚運が無い!だからお見合いをしなさい。結婚運が無くてもお見合いなら結婚できますよ」と話していました。
つまり、いい出会い、結婚運は「自分でたぐり寄せるぞ!」という
意気込みが大切なのです。
私どもは、本気で結婚したい人を本気で応援しています!

レディーファーストの勧め

 LOVE:67  レディーファーストの勧め

こんにちは
「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。
当相談所の最寄駅は地下鉄の「本町」と「堺筋本町」。
私は、堺筋本町から地下鉄を利用して帰宅するのですが、第3次帰宅ラッシュの時間帯でなかなか座ることができません。
先日、目の前の席が空いたので座ろうとしたら、なんと、ものすごいスピードで40歳ぐらいの男性が横からスライディング、あっという間に座ってしまわれました・・・。
確かに、仕事帰りはクタクタに疲れますよね・・・でもそれはみんな同じ。
お年寄りが立っていても席を譲ろうとする人はほとんどいません。
なんだか寂しい気持ちになってしまいました。
話は変わりますが、日本の男性が苦手とするのがレディーファースト。
具体的には
エレベータやドアを先に開けて、しばらく待っていてくれる。
道路では車道側を歩いてくれる。
思い荷物を持ってくれる。
席が一つしか空いていない場合は、座らせてくれる・・・etc.
こうやって具体例をあげてみると、そんなに難しいことではないでしょう?
さりげなくレディーファーストしてくれる男性は素敵です。
少し意識して、できることから始めてみてはいかがでしょうか?

1 / 212