婚活応援ブログ|婚活なら大阪「ブライトウェディング」

お問い合わせ
ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2010-05

2010-05

婚活パーティーのお誘い

 

LOVE40 婚活パーティーのお誘い



こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



6
13日開催の「アロマセラピー&マッチングパーティー」が近づいてきました。



恋愛モードになれる何種類かのアロマをご用意。
皆さんが選ぶ香りで性格や今の心の状態が見えてきます。
ブレンドした香りで将来のパートナーをみつけましょう。
今、毎日のようにどこかで婚活パーティーが開催されていますね。
オーソドックスなマッチングパーティーから
BBQ(バーベキュー)、お花見、ペアでうどん打ちなどなどバラエティ豊か。
しかし「アロマパーティー」は始めての企画ではないかと思います。
女性の方はもちろん、男性もお気軽にご参加ください。現在、参加者募集中です。お待ちしておりま~す

男女のパーソナル・スペース

 

Love:39 男女のパーソナル・スペース




こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



おさらいをしますと「パーソナル・スペース」とは、コミュニケーションをとる相手が自分に近づくことを許せる自分の周囲の空間(心理的な縄張り)のことです。



具体的にどのような距離になるのかといいますと。家族や恋人など「親密な関係」が
45㎝以内、友人などと会話をする「個人的な関係」が45㎝~120㎝。職場の同僚と一緒に仕事をするときなどの「社交的距離」ですと120㎝~360㎝、そして公式的な場で対面するときの「公式的関係」なら360㎝以上となります。
これはあくまでも一般的な距離ですので、個人差はあります。
このパーソナル・スペース、短い距離に入ることができれば、恋愛対象として認識してもらえているか、相手に好意を持ってもらっているかどうかの目安になります
初めてのデートの時には、会話でコミュニケーションをとるように心がけ、あまり距離は近づけない方がベター。
そして次回からは座るときには相手の隣に座り、徐々に相手のパーソナル・スペースの中へ入り込みます。
あくまでもお互いの気持ちがある程度前に進んでからスペースに入りましょう。これは電話・メールのタイミングや回数にも通じます。
男女はもちろん、人間関係の間で距離の図り方はとても大切です

心理カウンセラー(日本メンタルヘルス協会公認)
の資格を持つ林ゆかりがカウンセラーを務める結婚相談所はこちらです

結婚相談所(大阪)ブライトウェディング


パーソナル・スペース

 

LOVE:38 パーソナル・スペース


 


こんにちは


「ブライトウェディング」カウンセラーの林ゆかりです。



心理学用語で「パーソナル・スペース」ってご存じですか?



これは、コミュニケーションをとる相手が自分に近づくことを許せる、自分の周囲の空間(心理的な縄張り)を指します。
縄張りですから、ここに他人が侵入してくると、不快感、嫌悪感を感じ、逆に好きな人や親しい人だと容易に受け入れることができます



ある日のスーパーでの出来事。レジで精算を待っていると、後ろのオバチャンが「まだか、はよせんか~」と言わんばかりに私の横にピタっとくっついてきたのです
内心「ちょっと!近づきすぎ!もっと離れて!後ろ下がってんか!」と思いましたが、お金を払い終わるまで、そのままの状態でした。
みなさんは、こんな経験有りませんか?



このパーソナル・スペース、若い女性ほど広く、オバチャン(私も含めて)になればなるほど狭くなるのです。
そう思えばスーパーでの出来事も納得です。
次回は男女のパーソナル・スペースについてお話しします《続く》

1 / 512345